e komo mai


おひさま。です。2児のmamaしながらハンドメイドしています。よかったら仲良くしてください^^
by hi_na_ta_bocko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:family( 55 )

復活^^

a0091096_1752875.jpg



今日でさーが産まれて1カ月。
あっというまでした・・

最後の新生児…あっという間に新生児じゃなくなっちゃうんですね><
めちゃんこさみしい!!
5億円当たったら、もう一人産むのに…
今度は無痛分娩で(笑)
明日は1カ月検診。
やっとやっと、さむ~~いシャワー生活&ベビーバス卒業です♪

今回は母乳が軌道に乗らず…
1日中授乳している状態です><。
足りないようで、体重もあまり増えてなく。
明日の検診でミルクの足し方&母乳の増やし方を相談してきたいな~~と思いつつ。
3人目にして初の混合…。
早く安定してくれるといいな。。

3人目はかわいいよ~~♪
とよく耳にしていたんですが、そして半信半疑(笑)だったんですが
ほんっとにかわいい!!
ないててもぐずってても、ウンチかけられても(笑)かわゆいです。
家族みんなでメロメロです。
たぶん、すっごいワガママか、すっごい甘えんぼちゃんになると思います^^;

少しずつミシンも復活しています。
↑のような状態なので、なかなかがっつりはできませんが
30分でもミシンの前に座れると
すっごくストレス解消になります^^
これからも無理のない範囲で、楽しんでいきます~~。
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2012-02-27 15:00 | family

やっとやっと☆☆

a0091096_11331775.jpg


平成24年1月27日午後12時09分

49cm、3056gの女の子が誕生しました☆
名前は、「さー」と呼んでます。

今回は3人目だしー楽勝♪楽勝♪なんて思っていたら
3人のなかでは一番しんどかった気がしますが。。
無事に産まれて何よりです。

今回はちょっと出血が多目だったようで少しふらついたりしますが
退院まで母子別室でゆっくり休めるので
たくさん食べて(笑)体調を戻していこうと思います。

ラストスパートでたくさん縫ったのがあるので
体調が落ち着いたらUPしていきます。
出産レポも記録しておきたいー。
と思ってます。

ではでは今後ともよろしくお願いします☆
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2012-01-28 11:30 | family

メリークリスマス♪

クリスマスですね(*≧∀≦*)

我が家は…
手足口病が上陸してあーが寝込んでいます。
口の中が一番ひどくて、食べるのも飲むのもしんどい様子。
かなりご機嫌ナナメです。

なので保育園も一足早く年末休みに突入。
私のミシンも縫い納め!?
でもでも
もう少し縫いたいですΣ(ノд<)
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-12-25 15:28 | family

近況。

もっのすごいひさしぶりに更新です。

もう忘れられてしまっているでしょう(笑)

我が家は…
ひ~は5歳、年中サンになってます。
もっのすごい生意気な口をきくようになり、むき~~~!!!ってなることもしばしば。。
ゲーマーになり、マリオとカービィーを崇拝しています。

あ~は3歳、来年には年少サンになります。
プリキュアにはまり、
女子力アップのために日々研究中。
ワタシの目を盗んでは化粧品をいたずらし
保育園には似つかわしくないオシャレな服で、行く!!と毎朝喧嘩してます。。

そしてワタシ。
今年も、赤ちゃんクラスに残留し、やんちゃなベビーちゃんたちと格闘中。
5月に、第3子を授かりまして…
ただいま、妊娠8カ月になりました。
来月から産休に入ります。
が…産休目前にして体調を崩し、ウテメリンのお世話になりながらへろへろしています。
でも…もう少し出勤したい。と葛藤しています。
マタニティヨガも3人目にして初めて経験中デス☆

体調がいい時は、ちょこちょこミシンも復活しています^^
ケータイがスマホになって、エキサイトのアプリもゲットしたので
ミシンネタをたくさん復活させたいです~~♪
お腹のベビーさん用の服もちょこちょこと作り始めて
その小ささに感激中…。


よろしければまた、おつきあいくださいませ^^
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-11-13 17:15 | family

3.11を忘れないために…5

そして次の日。
とりあえず、みんな出勤。

保育園は、ひ~とあ~が3番目、ってくらい子供がいなかったですが
最終的には10人ちょいにはなりました。
最初の2日間くらいはお弁当もちでしたが
週の半ばには、手に入る食材で給食も復活。
人数は1週間の間、利用児の多い土曜日程度の人数でしたが、少しずつ活気も戻り。

先生たちはその間、月末に予定されていた卒園式の準備をしたりしていました。


水道も週の前半にはなんとか復旧し、
スーパーも週の後半には時間を短縮しながら通常営業になってきました。
ガソリンだけはなかなか行列から抜け出せなかったですが
私が地震前に入れたガソリンが半分になるころには
並ばずに入れられるようになっていました。

職場の先生たちの中には、水道の復旧が遅れている地域の先生もいて
仕事が終わってからだと給水車に並べないからと
1、2ヶ月くらい保育園の水道を借りて毎日お水を汲んでいた先生もいました。

だんだんともとの生活に戻りつつ
まだ1日に何度もある余震や、曲がったままの電柱、通行止めになったままの道路。
地割れの跡が残る庭。壊れたままのお墓や物置小屋を見るたびに思い出しています。

緊急地震速報がなるたびに怯えてたり泣いていたひーとあーも
遊びの中に地震を取り入れるようになり。
子供は受けたストレスを遊びの中に取り入れて消化していくのだとか。
少しずつ消化の方向に向かっているのかな。
でもこれからも注意して見守っていきたいです。

6月には住んでいた家も解体され、更地になりました。
まだ新しい家を建てる気力は湧かず、狭い家に同居中ですが…
頑張ってどうにかせねば。


今回の地震で得た教訓は、ホントに備えの大切さ。
買い占めはよくないですが…
やっぱりある程度
生活に必要な食材、ガソリンはギリギリにならないようにしておかないとですね。
あとはトイレです!!
浄化槽が壊れてトイレが使えなくなったところ、かなりあったみたいで。
ここが一番ストレスを感じました…。


もう二度と起きてほしくないという思いから
なかなか、次あったときの為に備える気持ちになれないのが本音ですが…
守るべきものたちのためにも
今回のことを教訓に、いろいろと備えをしていきたいです。

そして、その後
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-11-13 16:29 | family

3.11を忘れないために…4

何度もある余震にそのたび起こされながら、気づくと夜が明けていた。
明るくなるのを待って、行動開始。

とりあえず、家の中のガラスを片付けないと…と、ばーばたちは行動開始。
私は旦那にひ~とあ~を預け、保育園の片付けへ、出勤。

こんなときに仕事かよ…って正直思ったけれど
いつもの顔を見ていると安心したりもした。
遠いところから出勤している先生の中には
通行止めになっていたり、ガソリンもないしで車中泊した先生もいたみたいでした。

月曜日に電気水道が復旧していれば、保育園を開園する、と。
なので、お部屋の片づけをするとのこと。
お部屋の中は…

普段の、担任のきれい好き度がものすごくでていました(笑)
きれい好きの先生のお部屋はクローゼットの中のものがおちても、それほどではなかったし
ずぼらーズの先生のお部屋は…「日が暮れちゃうよ??」って感じだったし^^;
私がどうだったかは…ノーコメントで。

そのあいだに担任持ってない先生たちは
お釜?でご飯を炊いててくれました。
我が家は、ちょうどお米を切らして注文中だったため…家の中にお米が一粒もない状態だったので
涙が出そうなほど嬉しかったです。
昨日の夜からまともなものは食べてなかったけれど
ひ~とあ~に食べさせてあげようと、こっそりバッグの中にしまっていたら。

何人か仲良しの先生に呼ばれ
ひ~とあ~にあげて、とご飯をもらいました><。
ほんとにありがたかったです…。

3時間ほどでかたづけを終え、
我が家はトイレのドアが歪んでいてあかず、トイレが全く使えなかったので
保育園でトイレを借りて、帰宅。
私と旦那の車はちょうどガソリン満タンにしたばかりで心配なかったけれど
ガソリンがやばいね、というのが一番の心配事でした。

帰りみち、近所のスーパーはものすごい行列。
100人くらいは並んでいたんじゃないかと思うほど。

うちに帰ると、じーじとばーばがスーパーに並んできた、と食材をゲットしていました。
午後からはガス屋さんが点検に来て、ガスが使えるように。
でも…肝心のお米がない><。
米さえあれば…お鍋でご飯炊けるのにね。。。

でも、ガスが使えるようになったので、あたたかいスープやおうどんが食べられるようになりました。

幸い、飲み水もウォーターサーバーがあったので確保できていました。
給水所に行って、洗い物なども水もゲットし
(次からは昨日泊まったおとなりさんちの自家発電で井戸水をいただけました☆)

ひ~とあ~は、不安そうにしていたものの
家の中より外のほうが明るいしあたたかいと言って
庭にレジャーシートをしいて、ブロックや折り紙をして遊んでいました。

その間に大人は、ちまちまと庭の地割れを埋める作業。
もっのすごく気の遠くなるような作業でしたが。。。
とりあえず、夕方までには、なんとか車を止められるように。

暗くなるころには寝よう、と明るいうちに夕飯をすませ
7時には就寝。
相変わらず、電気や水道が復旧する様子はなく…
布団で眠れるのはありがたかったですが
余震の恐怖や、不安は消えなかったです…。

3日目…
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-11-13 16:10 | family

3・11を忘れないために…3

そして、その揺れもおさまり、少しずつ落ち着いてくると。
気になるのは、旦那のこと、ジジババのこと、おうちのこと。

お部屋におむつと着替えを取りに戻る先生にケータイも持ってきてもらえるように頼み
ケータイを手にして、メールを確認。
車で1時間くらいのところに職場があるジジババははたして今日帰ってこれるのだろうか…
海の近くに仕事で行っている旦那は大丈夫だろうか…
一人でうちにいるおっきいじーじはどうしているだろう。
不安は尽きない。

受信メールを見ると、ばーばから。
”大丈夫?外に避難したよ”と。
とりあえず大丈夫らしい。
そして、旦那に電話をかける。
「お客様の御掛けになった地方へは、現在回線がこみあっています・・・」
とのアナウンス。
もう一回かけてみると
奇跡的にコール音が鳴る。
しばらくして、コール音が途絶える。
「もしも~し?」と、何事もなかったかのような旦那ののんきな声。
大丈夫なようで一安心。
おっきいじーじのことは、営業所に帰る前に様子を見てきてくれるとのこと。
こっちも一安心。

でも、現実は厳しい。
相変わらず、電気がつく様子はないし、不気味な地響きとともに余震もある。
そのうちに、なんとかケータイのwebにつながったという先生が
「東北地方で大きな地震だって…このあたりは震度6強」

More
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-03-28 01:34 | family

3・11を忘れないために…2

ホントに正直なところ、子どもを守る以前に
「誰か!!私を助けて!!」と思ったりも。
心臓がバクバクいい
思わず「ギャーー(ノ△T)」と叫ぶ私。
でも、叫んだら現実に戻り
ホールで卒園式の練習をしていた年長児が外に走っていくのが見える。

外に出るのか!!と気づくも
8人の乳児を3人の大人でどうやって…!!
そう思った時
上司の登場。
「誰か!!ベビーカー持ってきて!!!」
あ、そうだ4人乗りのバギーがあった、と。
バケツリレーのようにして子ども4人をバギーに乗せ、上司が一人かかえ
3人で一人ずつ抱っこして、バギーを押しながら外へ。

いつもは避難訓練の時、ヘルメットをかぶっていくのですが
もちろんそんな余裕はなし。
慌てながらも
避難訓練なんて役にたたないなぁ…なんて脳裏をかすめていました。

そんな中、裸足で外へ出ればいいものを
私は一瞬の間で、先生たちの靴を用意し
同じクラスの先生は避難訓練の時に必ず持っている出席簿を握っていました。
この行動は落ち着いた後で笑い話になりましたが
とにかく、その時は子どもたちで頭がいっぱい必死でした。

more
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-03-28 01:14 | family

3・11を忘れないために

地震から2週間が過ぎ…。
だいぶ普通の生活に戻りつつあります。
真っ暗だった街に灯りがともり
シャッターがしまり真っ暗だったお店に電気がついて。

その一方で近所にはいまだに水が使えないお家。
瓦が落ちてブルーシートがかかった屋根。
橋が崩落していたり
通行止めになっていたり
近所の保育園は使用できなくなって
入園まであと1週間というところで別の保育園を決めなければいけない子たちもいます。


東北の被災した方々から見れば、被災したうちに入らないかもしれない。

でも
ここにも、怖い思いをし、不安な中で過ごした日々があることを

電気や水の大切さ有り難さ人の優しさを
時がたっても忘れないように記録しておこうと思います。

以下は個人の記録ですので
興味のない方
不快になってしまいそうな方はスルーでお願いします。

more
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-03-28 01:09 | family

震災…。

地震から3日目の夜ですね…。


我が家は今日の夕方、電気が復旧し
水はまったく先が読めない状態ですが
明るい部屋にいられることでかなり助かっています。

うちの地域は震度6強。
家の庭にはかなりの数と深さの亀裂が入り
家は傾いてしまったので
隣に住む実家にいます。
今日は大事なものを運び出しなんとか収めましたが
実家も地盤がかなり不安定で…。ドアがよく閉まらなくなったりもしています。
遠くない時期に建て替えをしなければならない状態だと思います。

それでも、家族みんな無事に再会できました。
誰も怪我することなく元気でいます。
お隣さん、ご近所さんと助け合いながらその日の水や食べ物を確保できています。
余震もあり、建物の倒壊など不安はかなりますが

この地震でなくさなかった命と家族を大切に
元の生活に戻れるように一歩一歩進んでいきたいと思います。
[PR]
by hi_na_ta_bocko | 2011-03-13 21:43 | family
以前の記事
カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧